ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

2014年式ツーリングモデル(ツインクール)

最近、14年モデルのチューニングも増えておりまして。


今回初?ツインクールの14年ツーリングモデルが入庫いたしました。





チューニングと同時にスクリーミンイーグルプラグコードエアクリーナーも一緒に取り付け。






元々車両にはバンス&ハインズ製マフラー が装着されておりまして、まずは入庫時のお約束「パワーチェック」から。





マフラーに遮蔽板が入っている為、3000rpm位の空燃比はあまりアテにならないとしても結構全体的に薄々ですね。


「燃調しなくても走るから平気~♪」とそのままアフターファイヤーパンパン鳴らしながら走っていらっしゃる方もいらっしゃいますが、
オートバイの健康状態を考えたらまったくもって良くありません。


特にこれから夏に向けてバイクのエンジン温度も上昇しやすい傾向になりますし、バイクにダメージが及ぶのは明らか。


と、言う訳でチューニングいたします。


14年式・・・3000rpmまでは125回転刻み。





なんて面倒な・・・・(-_-;)   その分キメの細かいセッティングが可能って事ですね。





青い部分が変更部分ですが、変更してない部分が数マスのみ。


ベースマップからさらに徹底的に調整を行います。


ベースマップをインストールして終わり!と満足されている方・・・ベースマップでも実はこれだけ調整が必要なんですよ。


3Dグラフで見るとその違いは一目瞭然だと思います。


↓Befor

↓After



チューニング前・後で比較するとこんなに差が出ます。



これからバイクシーズンになりますし、オートバイにとって健康な状態でシーズンを過ごしましょうね。

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。