ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

不調な車両はセッティングしても・・・

本日は無事に雪も解け早速予定通りチューニング車両入庫。





まずは現状の状態を測るべくシャーシダイナモにのっけて測定開始、と思いきや・・・。


なんかめちゃくちゃ調子悪いぞ・・・。




キャブレター時代に経験したこの症状は「まさか!マニホールドの二次エアー吸い込み?」


と、言う訳で急きょ診断を。





赤い丸を付けているのがマニホールド、ここから2次エアーを吸っているかどうかは・・・。





エンジンをかけた状態で先ほど赤丸を付けた辺りにパーツクリーナーを吹いて調べます。





↑解り易くすると赤い矢印を付けている辺りです。


余計な空気を吸っていれば、負圧でパーツクリーナーの液もここから一緒に吸い込まれるので、エンジンの回転数が瞬間的に上がったり極端に下がったり、はたまたエンジンが停止したりします。


結果は・・・。


はい、ビンゴ。


パーツクリーナーを噴射して数秒でエンジン停止してしまいました(-_-;)


と、言う訳で一旦チューニングは保留でインジェクター取り外し。











チューニングする前に症状がでてラッキーと言うべきか?修理が入ってしまう分、納期は伸びてしまいますが、調子よく走れる状態でお渡しできるように頑張りますので楽しみにお待ちくださいね!

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。