HARLEY CUSTOM BLOG

パインバレー流ハーレーカスタムブログ

 > パインバレー流ハーレーカスタムブログ > スーパーチューナー、取り扱い始めるかも~(セッティングも)

  • PVスマートデータ
  • 12回まで金利当社負担
  • ハーレーパーツネットショップ
  • お友達紹介キャンペーン

2013.01.18ハーレーカスタム

スーパーチューナー、取り扱い始めるかも~(セッティングも)

以前、インジェクションチューニングで有名な野口商会さんで当社のNEW試乗車である48にスーパーチューナーでチューニングを施しました。


まあ、僕の今後のお勉強も兼ねての出張だったワケですが・・・。


で、最終的にS&Sエアクリーナー&北米マフラーバロニーカット12mm(現在デモ車として試乗できる仕様です)でパワーが引き出せるようセッティングを施したのですが、それが凄いことに!!!


まあ、言葉で表現するよりグラフの方が解りやすいですよね?


こんな感じです(クリックで拡大します。)↓



パワーがアップしているのもそうですが、曲線が綺麗。(青線が完全ノーマル仕様・赤線が北米マフラー12mmパンチアウト&RSDエアクリーナー仕様)


そして、何より驚くべき所はトルクの出方。


1500~2000RPM領域での立ち上がりが驚くべき変わり様ですよね。


セッティングが整って行くに連れて吹け上がりが変わって行くのをシャーシダイナモ上で僕は間近で見ていたのでその場では試乗してませんが(怪我をしていたので)
同行した社長に試乗してもらった所、氏曰く「48激変した!!」と興奮冷めやらぬご様子。





ノーマルの48にお乗りのお客様なら乗り比べて頂いたら、この違いに実感出来ると思いますので、お気軽に店舗まで試乗だけでも起しくださいネ♫


ちなみに・・・試乗車の48が激変していく所をパインバレーフェイスブックにて少し話題にしたのですが、タイミング良く「そのデータ、僕の48にもいれて欲しい!!」と興味を持って頂いたお客様が現れたましたので、「じゃあ、入れてみましょう!」と先日MAPの書き換えをやらせていただきました。


その後、どのように激変したか?それはお客様の生の声が一番説得力ありますよねって事でちょっと動画を撮らせていただきましたのでご覧になってください。↓





※車両には個々に個体差があるので基本的にはセッティングは、実際に乗っている車両でその車両に合ったセッティングを施すのが「ベストなセッティングをした」と言えます。


完全なセッティングはシャーシダイナモで空燃費諸々データを取りながら行わなければなりませんので、残念ながら現時点でパインバレーではその作業はできません。今後シャーシダイナモ導入に向けて計画を進めておりますのでそれまですこしお待ちください。


どうしても待ちきれない!と言う方は、今回の48のお客様の様に、他の車両で作ったデータを入れてみて、気になるようならシャーシダイナモ導入後きっちりセッティングを行うと言う方法もアリだと思いますので一度ご相談ください。


仕様が同じ(もしくは近い)マップなら大幅に燃調がズレることはないはずですので・・・。


※MAP入れ替えは有料です(笑)

PAGE TOP