ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

ラジアル方向への力がかかるレバーは、ベアリング入りに限る?

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

↑読む前にポチッとご協力お願いいたしますm(_ _)m

<br /> プルダウンメニューによるリンク<br />



— リンクメニュー —
ハーレー好き多数☆ブログページ
Pine Valley☆お客様写真館☆
アッキー店長ブログ
Pine Valley動画集【You Tube】
Pine Valley動画集【Real Play】
Pine Valley Top Page

ブレーキレバーの交換とクラッチレバーの交換で入庫した今回の車両。


実は、カスタムてんこ盛りなんです。


なんか・・・見るたびにどっか変わってる??


と、言う訳でこれは動画撮影のチャンス!と言う事で・・・。


我が撮影部隊クキタ氏登場・・・なんですが、流石のカスタム箇所の多さに・・・。





思考回路パンク中??


は、さておき・・・ワタクシは作業を進めます(笑)


今回交換させて頂くのは・・・





コチラのレバー(持ち込み品)、なんと・・・





ベアリング入りなんですよ。


レバーのピボットピン部分に当たる箇所にベアリングが入る事で、スムーズなクラッチ操作・ブレーキ操作を得る事が出来ると言う訳です。


純正のレバークラッチ側





ブレーキ側を・・・





チェンジっ!!!








レバーの色でも随分バイクの印象は変わりますね。ドレスアップとしての要素もありますし、機能性を持たせた物も数多く販売されておりますので、カスタムの一考に加えてみてはいかが?





動画担当クキタ氏もどうやらベストポジションをみつけたようで、食い入るようにカメラをまわしております(笑)


近日中に動画はYouTubeの方にUPされると思いますので、お楽しみに☆

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。