HARLEY CUSTOM BLOG

パインバレー流ハーレーカスタムブログ

 > パインバレー流ハーレーカスタムブログ > ワイセコのサブコンの設定方法を動画でどうぞ。

  • PVスマートデータ
  • 12回まで金利当社負担
  • ハーレーパーツネットショップ
  • お友達紹介キャンペーン

2012.03.30メカニックからお知らせ

ワイセコのサブコンの設定方法を動画でどうぞ。

当社で取り扱い中の、最近売れに売れているワイセコ社製のサブコン。
夏に向けて皆さん熱対策の準備ですかね?
と、言う訳で直ぐにご要望にこたえるべく沢山仕入れました。icon_lol.gif

エンリッチメントデバイスでは物足りない方にお薦め!ワイセコフューエルコントローラー
サブコン■ワイセコ フューエルコントローラー/’07以降スポーツスター用 [FMC060]
サブコン■ワイセコ フューエルコントローラー/’07以降ソフテイル用 [FMC054]
サブコン■ワイセコ フューエルコントローラー/’08-’09年ツーリング用 [FMC057]
サブコン■ワイセコ フューエルコントローラー/’07年ツーリング用 [FMC056]
サブコン■ワイセコ フューエルコントローラー/’07以降ダイナ用 [FMC052]
サブコン■ワイセコ フューエルコントローラー/’10以降ツーリング用 [FMC142]

でもって・・・。


書面では設定方法が解りづらいかな~と、設定デモンストレーション動画を撮影してみました。


若干余計解りにくいか?icon_biggrin.gif





下記に文章で設定方法を記載しておきますので、動画と併せてごらんくださいませ。





          ■マニュアルプログラミング■
1.コントローラーでプログラムを設定するには、電力をコントローラーに供給する為にエンジンを始動しアイドリングをさせておく必要があります。
※調整モード中にスロットルを操作しないでください。

2.設定モードを有効にする為に一度ボタンをクリックします。
 どのボタンも押す事無く5秒以上調整モードの状態にしておくと、コントローラーは設定を保存し動作モードに戻ります。

3.設定モードの保存には2つの方法があります。
 a. 設定モード中にボタンを一度押すと次の設定モードに進み、事前の設定は保存されます。
 b. コントローラーを操作せず5秒間待つと、自動的に設定を保存し終了します。

4.各モードの設定は(+)②と(-)③のボタンを押すことで調整できます。
 簡単に識別できるようにLEDには1~8までの番号が付けられています。
 設定は0.5-1-1.5-2.5-3-3.5-4-4.5-5-5.5-6-6.5-7-7.5-8の間で調整する事が出来ます。

a.たとえば特定のモードでLED④のディスプレイに4が設定されその後点滅している場合[+]ボタン②を一度押してLEDの4と5を同時に点滅させると、4.5に設定される。再び+ボタン②を一度押すとLEDの5が点滅し5に設定されます。
  [-]ボタン③をクリックし1までスクロールしその後さらにボタンを3回以上押して通常の2倍の速度で点滅させると0.5に設定する事が出来ます。

                 チューニングモード
1.グリーンモードでは、アイドリング時・巡航状態での燃料の追加量を調整します。
これは、キャブレターのパイロットジェットを変更する事と同じ意味合いがあります。
設定するにはLEDディスプレイに表示される緑色のLEDを点滅(設定モード)に
する必要があります。燃料を増量するには点滅する緑色のLEDを[+]ボタン②を使用して右にスクロールさせます。燃料を減量するには、点滅する緑色のLEDを[-]ボタン③を使用し左にスクロールさせます。

2.イエローモードでは、加速時での燃料の追加量を調整します。これは、キャブレターのニードルジェットを変更する事と同じ意味合いがあります。設定するにはLEDディスプレイにイエローのLEDを点滅(設定モード)させる必要があります。燃料を増量するには点滅する黄色のLEDを[+]ボタン②を使用して右にスクロールさせます。燃料を減量するには、点滅する黄色のLEDを[-]ボタン③を使用し左にスクロールさせます。

3.レッドモードでは、フルスロットル時での燃料の追加量を調整します。これは、キャブレターのメインジェットを変更する事と同じ意味合いがあります。設定するにはLEDディスプレイにレッドのLEDを点滅(設定モード)させる必要があります。燃料を増量するには点滅する赤色のLEDを[+]ボタン②を使用して右にスクロールさせます。燃料を減量するには、点滅する黄色のLEDを[-]ボタン③を使用し左にスクロールさせます。

4.ブルー・グリーンモードは、取り付けする車両に対しての固有のものです。このモードの設定数値については基本設定のインデックスを参照してください。

5.ブルー・イエローモードでは加速モード(イエロー)がオンになる時の判断の微調整を行います。この設定モードがオンになっている時、黄色と青色のLEDが同時に点滅をし、同じ点滅間隔でインジケーターライトパネル④に表示されます。感度を向上させる為には[-]ボタン③を押し、黄色の点滅を左にスクロールさせる事で設定します。感度を低下させるには[+]ボタン②を押し、黄色の点滅LEDを右にスクロールさせる事で設定を行います。

6.ブルー・レッドモードではフルスロットルモード(レッド)がオンになる時の判断の微調整を行います。この設定モードがオンになっている時、赤色と青色のLEDが同時に点滅をし、同じ点滅間隔でインジケーターライトパネル④に表示されます。感度を向上させる為には[-]ボタン③を押し、赤色の点滅を左にスクロールさせる事で設定します。感度を低下させるには[+]ボタン②を押し、赤色の点滅LEDを右にスクロールさせる事で設定を行います。

















↑アッキー店長&2代目りゅうくんのブログはこちらからもお楽しみいただけます。

PAGE TOP