ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

キーフォブのバッテリーにも寿命があります。

何気なく使っているキーフォブ、電池で作動しているのはご存じでした?


この電池ですが、ハーレーダビッドソンのマニュアルによると「2年ごとでキーフォブのバッテリーを交換してください」となっています。


「そういえば、以前に比べて何かセキュリティーの反応悪いな~」なんて症状が出ている方は、電池が消耗している可能性があります。


電池は家電量販店で比較的手に入れやすい【CR2032】と言うタイプのものになります。


交換も比較的簡単ですので、動画を見ながらチャレンジしてみてください。





※電池を交換し終わったら、キーフォブを車両の横で10~15秒位押し続け、ターンシグナルが2回点滅する事を確認して下さいね。












↑アッキー店長&りゅうくんのブログはこちらからもお楽しみいただけます。

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。