ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

ハーレーの整備士時々街の修理屋さん2

ちょっと前から我通勤スクーターから異音が出始めてたんです。


音的にプーリー側なのは大体想像出来ていたのですが、如何せん「怖いもの見たく無さ」で、とりあえず放置して過ごしていましたが、遂に世間の目が気になる位の異音を発し始めたので渋々プーリーを開けてみました。


ちょっと写真に撮りにくかったので撮影していませんが・・・。トルクカムがヒビ割れている・・・・icon_eek.gif


流石に4万キロもノーメンテで走ってたら消耗もするか・・・しかも、ドライブベルトすら交換していないので、ベルトが切れなかったのが奇跡な位。


開けて見てしまったからには交換しない訳には行かないので、とりあえず応急処置を施しパーツを注文。


スクーターの駆動系を分解する特殊工具なんて勿論持ち合わせていないので、この際だからと調達しました。





シザーズホルダーとクラッチナットレンチ。


そして・・・悪いクセ。





どうせ分解するならカスタムなんぞもしてやろうとハイスピードプーリーも調達。
工賃を払ってやって貰うと考えると工賃分も考えなくてはいけないですけど、自分でやるので工賃は無し。だからついつい余計なものも買ってしまいます。icon_lol.gif





やっぱ専用工具あると作業はかどるね~と意気揚々と分解してましたら・・・





開けてびっくり・・・icon_eek.gif
スリーブからピンが飛び出しかかってる・・・icon_cry.gif


若干ピンボケしてるのが心の動揺を物語るの巻・・・。


グリス切れのまま長い間走行した結果、ピンとスリーブが擦れてスリーブが薄くなって行き、最終的にこうなったって感じですね。


このスリーブ、注文していなかったので取り合えずスリーブの向きを変更して組み直し、一旦元に戻しまた作業は後日。


ハイスピードプーリー所じゃなくなってしまいました・・・。


結論


初症状が出始めたら直ぐ対処しないとおおごとになるよ・・・。








↑アッキー店長&りゅうくんのブログはこちらからもお楽しみいただけます。

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。