ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

フォーティーエイトのプーリーを北米仕様に。(する予定)

アメリカより試乗車に組み込む予定の48用プーリーが届きました。





これが日本純正↓



だいぶ雰囲気違いますよね~。


現物を見て思ったんですが、スポーツスター系のプーリー(日本純正)とリアショックの下部のマウントボルトってめちゃくちゃ近い!!


こんな感じ↓



なんでこんなにギリギリの状態なんだろ~といつも不思議に思ってたのですが、元々USプーリーの所を日本仕様にしているから無理が生じたのでしょうね。
かと言ってお金かけてかけて作り直す訳もいかないでしょうし・・・。


(ちなみにこのギリギリクリアランスのお陰で、オーリンズリアショックを装着時、リアショックマウントボルトがプーリーにぶち当たると言う悲劇が・・・)


ちょっとほかにもパーツが必要になりそうなので、今回は・・・。





イメージでお楽しみください(笑)


日本仕様と北米仕様のプーリーの違いですが、見た目の違いが大きいのですがもう一つ、日本仕様にはハブダンパーが標準装備・北米仕様はハブダンパーが無いソリッドマウントとなります。


この辺は使う国の環境を考慮しての変更なんでしょうね。


ハブダンパー有り・無しによってオートバイがどのような動きになるのかは、実際装着したときにでも御説明いたしますね。


本日は雨のため・・・



雨割り!


ご来店お待ち致しております。

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。