HARLEY CUSTOM BLOG

パインバレー流ハーレーカスタムブログ

 > パインバレー流ハーレーカスタムブログ > 大人のおもちゃをGET!!

  • PVスマートデータ
  • 12回まで金利当社負担
  • ハーレーパーツネットショップ
  • お友達紹介キャンペーン

2011.09.07メカニックからお知らせ

大人のおもちゃをGET!!

先日、とあるお付き合い経由でマフラー屋さんを紹介して頂きまして。


月曜日に少々店舗を早仕舞いしてそのマフラー屋さんへ当社の社長&アッキー店長と出向きました。


そのマフラー屋さんは厚木市にあるエーピーアールさん。


スクーターに乗っている方は【ジキルマフラー】【ハイドマフラー】を販売されている会社と言った方がピンときますかねぇ?


実は当社でもスクーターのマフラーの販売を始め・・・


いえいえ、そんな訳はございやせん。


当社は今も、これからも、ずーっと元祖北米マフラーでございます。icon_lol.gif


今回訪問した目的は、2009年からエーピーアールさんが新しく立ち上げたアメリカンバイクブランドであるダブルヘッドのマフラーについてお話を聞きに行く為。


たまには他の会社のメカニックさんと話をするのも楽しいもんです。


で、帰りにはお土産まで頂いちゃいました。icon_lol.gif


それがコチラ↓















ダブルヘッドブランド第二弾のツーリング用【タイプ2】マフラー。


お土産と言っても暫くの間【お借りした】だけなんですケドね。icon_cool.gif


このマフラー、なんと音量が3段階で変更出来るんです。しかも簡単な工具で!

















↑コレが、タイプ2の音量【大】仕様の排気口。ここに・・・

















↑付属の中くらいの消音パーツをボルトで止めると、音量が絞られ【中】位の音に。更に・・・

















↑一番大きい消音パーツをボルトで止めると、音量が更に絞られご近所に優しい静か~なマフラーに大変身。


音量の大きいマフラーではご近所の目が・・・でも、静かなマフラーでは物足りないし・・・そんな方にはピッタリのマフラーですね。


ボルト1本で消音パーツが取り外せパーツ自体もポケットに入るサイズなので、たとえば自宅でエンジンをかける時は一番静かな仕様で、家から離れたら消音パーツを外して音量【大】仕様に・・・。なんて使い方も出来ちゃったりしますね。


で、エンドキャップが自在に向きを変えられるのも面白い。
たとえば・・・その日の気分で















↑スラッシュアウトにしてみたり・・・(ツーリングでスラッシュアウトってのも微妙ですけど)

















↑スラッシュダウンにしてみたり・・・

















↑スラッシュアップにしてみたり・・・

















↑スラッシュインなんてのも出来ちゃったりして(だれもやらないか・・・icon_rolleyes.gif


変更もボルト三箇所緩めるだけの簡単作業!↓















※現在テスト中につき、当社のツーリングモデルに暫く装着したままになっている予定ですので興味のある方は音量の変化や質感など見にいらしてみてはいかが?icon_razz.gif

PAGE TOP