ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

カスタム500のフラットシールドがより使いやすくなりました。

BELLヘルメット(カスタム500シリーズ)で定番のフラットシールドの各ラインナップが仕様変更で更に快適にお使いいただけるようになりました。


↓旧タイプ
DSCF4688


↓仕様変更後
DSCF4689


見たままですが、新しい仕様は長さが以前のタイプより長くなってます。


これにより、旧タイプでありがちだった下からの風の巻き込みが大分軽減されています。
下からの巻き込み風って・・・シールドがカタカタ音がでたり、風が目に直撃するので涙目になったり・・・何かと不快ですよね。


あと、シールドが短いがゆえに顎がはみ出るのがちょっと・・・って方もいらっしゃいますね。


これらの不快に感じる部分を新型で一気に解消しています。
特に旧型シールドで風の巻き込みによりスナップ部分がガタガタになっている場合、高速走行でバリッと剥がれてしまうと運転者はもとより、後続車両に当たったりすると2次災害にも繋がってしまいます。


旧タイプで製品が古くなっている方は早めに交換をお勧めいたします。

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。