ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

遂に・・・歴史に幕。

2002年、ポルシェとの共同開発で産み出されたハーレー。


V-RODシリーズが2017年モデルを最後に生産が終了してしまう事が発表されましたね。


2002年モデルと言えば・・・





↑このカタチ。


当時、ハーレー初の水冷エンジンと言う事で大分賛否両論を巻き起こしました。(むしろ否の方が多かったかな笑)


そして、自分が整備士(ハーレー)の道に足を踏み入れたのもこの2002年。


自分の整備士人生と共に歩んでいたV-RODシリーズが終わってしまうのはなんだか寂しいですね。


そんな、今後貴重な車両になるであろうV-RODですが、爆音マフラーが装着されたままチューニングもせずに乗ってらっしゃる方、いませんか?


アメリカ仕様から日本仕様に変更されて日本で売られているハーレーは、排ガス対策の為に空燃比を薄くしてある為エンジン熱の上昇などオートバイにとって良くない状態となってます。


マフラーやエアクリーナーなどが変わってしまっていればなおさらその症状が酷くなってしまします。


貴重なバイクをながーくながーく健康的に乗り続ける為にも、チューニングは必須ですよ~。


↓どしどしお待ちしております。


Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。