ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

魔法のスポンジ。

梅雨が明けてから久しいですが、ジメジメした陽気が多いですね。


そうなると、錆や腐食を何とか出来ないか?と言う問い合わせがかなり増えます。実際増えてきましたので、自分が使っている簡単錆or腐食への対処方法をご紹介しちゃおうかなと思います


湿度が高い=金属(メッキ)パーツが腐食する。


一旦腐食し始めるとだんだんと錆始め、金属の耐久性が著しく弱ったりメッキも浮いて来たり良いことが有りませんよね。


でも、ケミカルで本格的に磨くのは面倒臭いんだよな~。


そんな面倒臭がりな方でもケミカルを使わずに、水だけで簡単にメッキパーツをピカピカに出来ちゃうものがあります。


↓コレ。





メラミンスポンジ。


まあ、キッチン用品なのでホームセンターやスーパーなどで見かける機会も多いですよね。
今更紹介するまでも無いと思いますが(笑)


使い方は超簡単。メラミンスポンジを水に濡らして・・・。



くすんだメッキパーツをこするだけ。



で、こすった後は乾いた布等で水気を拭き取ります。


すると・・・

↑磨く前



↑磨き後。


ちょっと解りづらい?ですかね(笑)
反射して映っているカメラの部分を見ると、鏡面になっているのが解りますかね?


所詮スポンジなので、あまり進行が進んだ錆には役に立ちませんが、雨天走行後にありがちなマフラーのヒートシールドに付く様な雨シミ汚れなんかは、十分この方法で落とすことができます。


水を付けてこするだけの超簡単作業で、結構ピカピカになりますので是非お試しくださいね~。
(ただし新車の、磨き傷すら無い様なメッキパーツなどは細かな磨き傷が付く可能性がありますのでご注意ください。)


↓コチラはくすんだガーディアンベルをピカピカにしちゃう方法。(写真をクリックすると記事にジャンプします。)

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。