ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

ガス欠時の便利アイテム。

ガス欠時の緊急アイテムと言ったら何を思い浮かべますか?


ほとんどの方はフレームに固定するようなタイプの携帯ガソリン缶を思い浮かべますよね。


が!わざわざ重くなったガソリン缶を持ち歩かずに簡単に給油が出来る、スペシャルな道具、入手いたしました。



FUEL TOOL■簡単ガソリンシェア フューエルシェアリングシステム


と言っても、もう一台「ハーレー」がありきですけど(笑)


この道具、なんと!ハーレーの電磁ポンプの間に割り込ませる事で別の車体にガソリンスタンドの給油ノズルの要領で楽々給油が出来ると言う優れもの。


しかも、使わない時はコンパクトに収納が可能。


実際使ってみましょう。





まず、供給側のタンク下にあるクイックコネクトからフューエルラインを外します。





次にフューエルシェアリングをタンクのクイックコネクトに取り付け・・・





フューエルホースをフューエルシェアリングに取り付けて準備完了。


フューエルシェアリングを取り付けた側の車両のエンジンをかけ、アイドリング状態にします。





フューエルシェアリングのノズルを給油が必要な車両のタンクに挿入し、ボタンを押すと・・・





給油が始まります。


使い終わったらフューエルシェアリングを外し、コンパクトに収納出来ます。


他に一緒に走行しているハーレーありきな道具ですけど、常に一緒に行動を共にしている方がいるなら、お互いガソリンをシェア出来ますので、いざと言う時には非常に便利だと思います。


ガソリン缶からわざわざガソリンを移し替える手間やガソリン缶を持ち歩くことを考えたらお値段的にはお手頃価格かと思いますよ。


※まあ・・・悪用をする方はいないと思いますが、このフューエルシェアリング、取り付けただけでは機能しません。エンジンを始動し電磁ポンプが作動していることが条件となります。
 よって・・・ガソリン泥棒はできませんのであしからず(笑)


使い方動画は本国版が在りますのでご覧ください~。


Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。