ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

こんがりと日焼けしました!!

 
↑↑↑ココからドコまで這い上がれるか!?皆さまご協力をお願いします!!↑↑↑ 

 
どうも、アッキーです。

皆さまお久しぶりでございます。

 
PIT作業時以外の時間はほぼPCをいじくっておりますが、ブログを書く時間がない。。。。。

 
時間が作れない。。。。

 
お客様からのメールでのお見積もりやご質問を後回しにブログを書くわけには行かないですからね!?

 
と言いつつまだまだたまっているメールもあったのですが、時間切れってことで。

 
本日は寝る前にチョロッと書かせていただきます。

 
本日は天気が良いので新調したレザーベルトの”日焼け”には持って来い!?

 
と、思ったので一日中どこから日が射しても影が出来ないように考えて、ベルトを満遍なく日焼けさせることに。

 
レザーをきれいな飴色に仕上げるには最初の儀式が欠かせません。

ちゃんとに儀式をすることにより耐久性も増します。

 
が、しかし手間をかけることが出来ないので基本的には放置ってわけです(笑)

 
昨晩、革油を塗ってさらには夜のうちに日焼けポジションにセット完了。

 
朝、確認をしたら少し影が出来て斑になりそうなので、置く場所を変えてから放置。

 
しかし今日は暑かった!! 

 
陽射しが強すぎでした。

コレじゃ焼けすぎちゃうかも。。。。

冬は自然と2日~3日かけて日焼けするといい感じになるんですが、夏は日差しと紫外線が強すぎるので、ホントは日中は日陰にしまって朝・夕を2日間位が理想。

 
先ほど帰ってきて、一目散でベルトを確認しに行きました。

 
ヤバっ!!焼けすぎ!?表面が割れちゃうかも!?

 
直ぐにオイルを塗ってあげました。

 
全身火傷状態のベルト君!!大丈夫かい???しっかりしておくれ!!

 
多分大丈夫だとは思いますが、こんがりと一気に焼けすぎちゃいましたね↓
 
最初の状態の写真を撮っていなかったのが残念でしたが、陽に当たっていないバックルの裏側と比較してみてください。
 
買ったところの画像を拝借してきました、最初はこんな感じでした↓

後はオイルを多めに塗って、また一日放置してから余分な油分をふき取ったら儀式は完了!!

※革の種類や使うオイルによって方法が異なるみたいですので、儀式を実践する際は職人が書いてるサイトなどを参考に行ってください。

 
さてさてココから先の艶や色の変化は使っていかないと良くなりませんので、ガンガン使おうと思います。

毎回儀式を失敗している気がしますが、やっぱ革って楽しいですね!?

ベルトが新しくなったついでに、図面をおこしたまま止まってしまっているカギ掛け用のベルトループの製作に取り掛かろうと思っております。

と、言っても時間が無いのでいつになることやら。。。。

 
では、本日はココまでに

 
皆さま楽しいハーレーライフをノシ

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。