ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

エンジニアブーツを修理する!!


↑↑↑一日一回ポチッとよろしくお願いします。↑↑↑
       
  
 

 
どうも、アッキーです。
 
 
皆さまブーツって何年くらい履いてます???
 
 
 
私の履いているエンジニアブーツは約10年になります。
 
 
 
途中2~3年は履いてない期間がありましたが、買った当初はスニーカー等持ってなく
 
エンジニアと同時に買ったサイドゴアの2足を使いまわしてました。
 
 
 
ドコに行くにもブーツです。
 
冬でも夏でもブーツです。
 
雨でも雪でもブーツです。
 
 
 
ちょっとコンビ二に行くのもブーツでした。。。
 
 
 
今じゃ考えられませんな。
 
 
 
 
そして私のブーツ達は可哀想なことに手入れは殆どされていません。
 
現在の姿↓

 
 
 

 
 
エンジニアは革の表面が劣化してしまい、左側はシフトのせいで剥がれて白い部分が露出してました。
 
 
 
もう、このブーツには引退してもらおうと思っていたのですが、次のエンジニアが無い!!
 
  

奮発してウエスコを買おうと思っていたのですが、ちょっとした事情で見送りに。
 
 
 
ってことはまだ、このブーツには頑張ってもらわなきゃならないわけです。
 
 
 
表面が剥がれたところは、お金をかけずにリペア↓
 
 
 
ビンボー丸出し???
 
私的にはアリだと思ってやってます!!
 
 
昔使っていた、ウォレットをばらして切り抜き、革用の強力ボンドでベタっとして出来上がり。
 
 
 
ココはコレでいいとして。
 
 
問題はココ↓
 
 
 
歩き癖が悪いんですね(笑)
 
 
 
ソールはさすがに業者へ出さなくてはダメですね。
 
ヒールだけでOKなら安く済みそうですが、プロの意見を聞きに行ってきます。
 

 
 
本当はヒールベースが傷つく前に修理しなくてはいけないのですが、既にちょっと削れ始めてる。
 
どーなるんだろ。
 
 
ついでにサイドゴアのヒールもこんなんなので、修理代金によっては合わせてお願いをしようかと。
  

 
 
さてさてどーなることやら。
 
つづきはまた今度。
 
 
皆さま楽しいハーレーライフをノシ

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。