AKKY BLOG

アッキーブログ

 > アッキーブログ > ハーレー純正の新しいシンセティックギアオイルが新発売!!日本一早く入荷!?

  • PVスマートデータ
  • 12回まで金利当社負担
  • ハーレーパーツネットショップ
  • お友達紹介キャンペーン

2019.02.12お得な情報入荷速報!!新入荷情報

ハーレー純正の新しいシンセティックギアオイルが新発売!!日本一早く入荷!?

ハーレー純正の新しいシンセティックギアオイルが新発売!!日本一早く入荷!?

pochi

2019年9本目のブログ更新↑今日もポチッと1クリックお願いします!!

どうも、アッキーです。

 

ハーレー純正の新しいギアオイルが発売されました。

62600091

 

ボトルはスクリーミンイーグルSYN3エンジンオイルとソックリ。

↓こちらがSYN3

syn3_201708

 

今回新発売のヘビーシンセティックギアオイルの入荷は日本一早いのでは!?

 

SYN3オイルと言えばエンジンにも、トランスミッションにも、プライマリーにも使用する事ができると言う優れモノですが、ハーレーに精通している人は皆多少の違和感があったはず。

「トランスミッションやプライマリーに”20W-50”のオイルでホントにいいの!?」

メーカーがそううたっていて販売しているし、今までそれが原因でミッションがダメになったという話も聞かないので、まあ大丈夫なんでしょうけど。

 

モチュールのギアオイルGEARBOX 80W90」を入れると誰でも体感できるほどミッションからの音が静かになり、スムース感がでます。

やはり、トランスミッションやプライマリーにはそれ相応の粘度があり、それはエンジンオイルと同じグレードではあまり良くないんだと思います。

だからこそ今回のハーレー純正ヘビーシンセティックギアオイルが発売されたのでしょう。

 

62600091

Heavy Synthetic Gear Oil SAE80W-140 [62600091/62600094]

 

スグに試してみたいというオイルマニアの皆様、即納できますので是非お試し下さい!!

ハーレー用のエンジンオイル・ギアオイルは様々なメーカーから様々な製品がリリースされています。

オイルマニアの方は色々試されているはずですので今回のHD純正Heavy Synthetic Gear Oilを使ってみていただき感想をいただきたいところです。

 

ちなみにヘビーシンセティックギアオイルのボトル裏にオイルの説明が記載されているのですが・・・

スゴイ事が書かれてます!!

「このギアオイルは、独自の添加物と純粋な合成基油を使用して開発されており、エンジン始動時は柔らかく、高温になっても粘度を保ち(硬くなり)ます」

原文まま↑書きました。

「高温になっても粘度を保ちます。」ならよくある説明でなんとも思わないのですが、

「高温になっても粘度を保ち(硬くなり)ます。」と書かれています。

え!?オイルが高温になったら”硬くなる”の!?熱を持つほど粘度が高くなるってこと!?

そんな今までの常識を覆すような話しは、俄かには信じがたいですが、ホントにそうならスゴイでしょ。

まあ翻訳に問題がある感は否めません(笑)

 

いずれにしてもSYN3オイルをトランスミッションやプライマリーに入れるよりこのヘビーシンセティックギアオイルを使う方が良いはずです。

でなきゃハーレーがわざわざ開発するワケがありませんからね!!

という事でSYN3を使用されていた皆様も是非一度このHeavy Synthetic Gear Oil SAE80W-140を使ってみて下さい。

62600091

在庫販売中!!入荷しましたので即納可能です!!

 

そんじゃ本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

 

 

amefes   ブログ村参加中!!応援クリックお願いします。 banner-facebook
banner-twitter
banner-line
banner-instagram

新しいギアオイル最速入荷!!

PAGE TOP