AKKY BLOG

アッキーブログ

 > アッキーブログ > ダイナのマフラー脱落を防ぐためのサポートブラケット開発しました。

  • 12回まで金利当社負担
  • 点滴エンジンクリーニング
  • 1000cc化
  • ハーレーパーツネットショップ
  • お友達紹介キャンペーン

2017.08.19お得な情報入荷速報!!新入荷情報

ダイナのマフラー脱落を防ぐためのサポートブラケット開発しました。

ダイナのマフラー脱落を防ぐためのサポートブラケット開発しました。

pochi

2017年55本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!

どうも、アッキーです。

今回はダイナにお乗りの方に朗報です。

ダイナ用のスリップオンマフラー脱落防止サポートブラケットを開発しました!!

 

ダイナスリップオンマフラー交換をされた方ならわかると思いますが、

ダイナマフラーはフレームマウントされておらず、マフラークランプだけで車両にくっついている状態なんです。

と言う事はマフラークランプの締付けがあまかったり、マフラークランプがのびていた場合はどうなるでしょうか???

 

答えは簡単です↓

写真 2017-08-16 14 28 28

ポロンっと前後のスリップオンマフラーが抜け落ちてしまうワケです。

ご自身でダイナスリップオンマフラーを交換された方でマフラー脱落させてしまったという話はちょいちょい聞きます。

特に女性のお客様が多いですね。

 

ダイナの方は直ぐにマフラーの取付けをチェックしてみてください。↓

写真 2017-08-16 14 31 02

もしこのようにマフラーが若干抜けてきている様な跡がついていれば危険信号ですよ!!

 

マフラークランプはしっかり締めたつもりでも実際には結構な高トルクで締め付けないとダメなんです。

今まででしたらマフラークランプを新品に換えてしっかりと締め付けてくださいね!!

という様な対応しかできなかったのですが・・・・2度目を経験される方もちらほら・・・

 

走行中マフラーが吹っ飛んで行く姿を想像すると。。。ゾッとしますね。

今まで遭遇はしてませんが、もし前に走っているダイナからいきなりマフラーが外れて吹っ飛んで来たらよけれますか!?

避けたとしても、避けれなかったとしてもどちらも大事故につながる危険性はありますね。

 

今回開発しましたパインバレーオリジナル ダイナ用マフラー脱落防止サポートブラケットがあればもう安心です。

サポートブラケットをちょいちょいっと取り付けるだけでマフラーを落っことしてしまう心配はございません。

 

コレを待ってた!!こんなのを探してた!!という方沢山いるはずです。

そんなダイナ乗りの方々お待たせしました~。

 

PV-DYNA-SB_2

パインバレーオリジナル ダイナ用スリップオンマフラー脱落防止ステー

★適合は06年~16年までのショーティーデュアル(スタッガードタイプ)純正エキパイ仕様車のみです。
※2017年モデルには適合しませんのでご注意ください。

 

というワケで本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

amefes

ブログ村ハーレーブログ参加中!!応援クリックお願いします。

PAGE TOP