ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

2017年最新モデル ロードキングスペシャル (Road King special)


2017年12本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!



どうも、アッキーです。


ハーレーダビッドソン 2017年 ミッドイヤーモデル(レイトイヤーモデル)が発表されました。


その名もロードキングスペシャルRoad King special)です。


ハーレー2017年最新モデル ロードキング スペシャルはこんな感じです。


ハーレー2017年ミルウォーキーエイト ロードキングスペシャル ROAD KING SPECIAL


ツーリングモデルの”スペシャル仕様”はロードグライドスぺシャルやストリートグライドスペシャル等もありますが、


今まではブラックアウトではなくクロームメッキなどを多用した感じがメインでした。


しかし今回のロードキング スペシャルはどちらかと言うと”Sシリーズ”の様な感じで、


全体的にブラックアウトされたファクトリーカスタムが施されてます。


ハーレー2017年ミルウォーキーエイト ロードキングスペシャル ROAD KING SPECIAL


所々にブラックパーツが使われていてミルウォーキーエイト エンジンも真っ黒に統一され引き締まった印象



ハーレー2017年ミルウォーキーエイト ロードキングスペシャル ROAD KING SPECIAL
そしてハンドルは1.25インチの新型ミニエイプハンドルバー。


ハーレー2017年ミルウォーキーエイト ロードキングスペシャル ROAD KING SPECIAL
ホイールもタービンキャストホイールでフロント19インチ、リア18インチ


ハーレー2017年ミルウォーキーエイト ロードキングスペシャル ROAD KING SPECIAL
サドルバッグはCVO等の特別仕様車にも採用されているストレッチサドルバッグを搭載


ロードキング スペシャルはファクトリーカスタムでしっかりとバガースタイルに決めてきました!!




ハーレー2017年ミルウォーキーエイト ロードキングスペシャル ROAD KING SPECIAL
ビビッドブラックを選択すればホントに全て真っ黒のオールブラックアウト仕様となるロードキングスペシャル


コレを待ってた!っていう方も多い気がしますね!!


オールブラックのナセルは絶対今まで欲しかった方が沢山いるはず!!


4.5インチ径のマフラーを装着すれば一気にバガースタイルの出来上がりっ。




ロードキングはツアラーモデルの中でも一番取回ししやすく乗りやすいのでもともと人気ですが、


クラッシックな印象が強く大人なハーレーと言った感じでした・・・悪く言えばおっさんっぽいと言いますか(笑)


でもロードキングスペシャルですとおっさんっぽいというよりは本当に”大人”な感じになっている気がします。




ロードキングスペシャルにもピッタリなマフラーやエアクリーナーを沢山取り揃えてます。





ミルウォーキーエイトエンジンもパインバレーにお任せ下さい。




というワケで本日はここまでに


皆様楽しいハーレーライフをノシ

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。