ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

バンス&ハインズマフラー消音スーパークワイエットバッフル!!


↑↑↑2014年25本目のブログ更新!!↑本日もポチッとお願いします。↑↑↑

どうも、アッキーです。

数あるハーレー用カスタムマフラーの中で最も人気のあるブランド

”VANCE&HINES(バンス&ハインズ)”

通称「バンス」とか「バンハイ」とか言われます。

 
バンス&ハインズでは車種ごとに色々なマフラーを展開しており

 
スリップオンからフルエキゾースト独立・2in1まで多岐にわたっております。

バンス&ハインズマフラーのなかで一番人気なのはツーリングモデル用のモンスターオーバル

今や定番スタイルとなったド迫力のオーバル形状に加え

見た目に劣らないド迫力の重低音を奏でます。

このモンスターオーバルに匹敵する程の人気マフラーがショートショットスタッガード

ショートショットはスポーツスター、ダイナ、ソフテイルそれぞれのモデル用にラインナップされており

更にはブラックとクロームの2カラーのバリエーションがあります。

またショートショットスタッガードという名の通り”ショート”スタイルのフルエキゾーストマフラーはリアタイヤ手前で、
 
前後のマフラーが揃ってスパッと切られていて、とても”ヤル気”を感じるスタイルに仕上がっています。

見た目もさることながら音量や音質もかなり”ヤル気”を感じます(笑)

 
所謂、爆音マフラーと言われる分類のマフラーなわけです。
 

ですので、ショートショットスタッガードを装着されるお客様には

クワイエットバッフルと言う消音用のオプションバッフルの併用をお勧めしています。 

クワイエットバッフルを装着することによりアイドリングで2~3デシベル程
 
3000回転時では約5~6デシベル程の消音効果があります。
 

が、しかし!!!!

ショートショットスタッガードは爆音系のマフラーなので、クワイエットバッフルを付けても
 
”うるさい”と感じる方が多いのです。

このせいで「クワイエットバッフルは意味が無い」とか言われるようになったのも事実です。
※実際には音量は変わりますが、人それぞれ感じ方が違うのでこう言われるんです。。。。。
 

これが日本のニーズと考えたバンス&ハインズ日本正規代理店は更なる消音が出来るバッフルをメーカーと共同開発しました。

 

更なる消音を求めた「スーパークワイエットバッフル」誕生。



前置きが長かったですが、やっとここで掲題の真打登場です(笑)

絶大な消音効果を持つスーパークワイエットバッフルで、ショートショットスタッガードを静かにしてみませんか???
 
あ、静かにはなりませんね。。。。。

「控えめの音量」と表現した方が良いですね。

兎に角スタイルはショートショットが好きでも音量を抑えたいという方には一押しのバッフルです。

ココで問題点を挙げるとするならば、消音効果と引き換えに性能を犠牲にします。

当たり前ですが、排気音を抑える為には、大きな排気抵抗を加える必要があり、

大きな抵抗を加えられた排気構造はその分性能を抑えられてしまうのです。

実際にパワーチェックを行っていませんのでどの程度犠牲になっているかは定かではございません。

しかし、日本市場ではどうしても音量が問題となるため、できるだけ音量を絞り、

できるだけ性能を落とさない様に、バランスを考えて作られたのがスーパークワイエットバッフルです。

実はメーカーは開発当初スーパークワイエットバッフルの製造を渋ったとか・・・・・言われています。

 
3月より正式に販売開始となり、弊社にも入荷しておりますので、即納可能です。

音量で悩まされてる皆様試してみてはいかがでしょうか!?

では本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

パインバレー/マフラー
↑↑↑パインバレーのネットショップへ↑↑↑

↓↓↓東日本大震災復興応援プロジェクトへのご支援心よりお待ちしております。↓↓↓ 

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。