ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

【インジェクションチューニング後のテストライド】伊豆半島ツーリング


2013年108本目のブログ更新!!↑ポチッとよろしくです。

どうも、アッキーです。

フェイスブックをご覧の皆様はご存知かと思いますが、先日伊豆半島1周ツーリングに行ってきました。

当社デモ車両ダイナファットボブ&私所有のXL1200Rの2台でのんびりツーリングです!?

目的はインジェクションチューニングを完了しハーレー本来の乗り味を手に入れた愛車のテストライド。

12月某日AM9:00に本牧のガソリンスタンドに集合。

今回は燃費も測るためガソリン満タンにしてから、トリップメーターを0にしてスタート。

道はやや車通りはあるものの週末の様な混雑もなく、平均的な測定を行うには良い環境。

インジェクションチューニング前とはトルク感・パワー感が雲泥の差なのはわかってましたが

ちゃんとした燃費や一般的な走行フィーリング、高速での走行フィーリング等のテストが出来ていませんでした。

車両の仕様は2007年式XL1200R・S&Sエアクリ・クロームワークス3インチ(PVオリジナル消音キット付)

ダイノジェット社パワービジョンを用いてインジェクションチューニング済みです。

エンジンが暖まったので車両の状態を診ながら走行する。


ふとタコメーターをみると速度の割に回転数が低い!でもガクガクすることもなくトルク感はバッチリ!!

無謀にも少し高めのギアにしてみたりもしますが、1,800~2,000回転でスムーズに走る。

と、言うより走り過ぎる。。。。アクセルを戻して1,500回転位に落としてもなんのその。

アクセルワークがシビアになったような気もしますが、すぐに慣れます。

エンジンがパワフルでギクシャク感が全くなくすごくスムーズに走れます。

1,500回転~2,500回転の域を使いながら気持ちよく街中走行が楽しめちゃう。

エンジンブレーキも効きすぎず丁度良い。

少し登り傾斜の道でアクセルを少し捻った時は特に本物のハーレーを感じました。

これだけパワー&トルクが出ている感じだと燃費は落ちてるのではないかと心配をしながら走るも、

走っても走っても燃料ランプは点きません。

燃料警告灯が壊れたかと少し心配になりましたが(笑)140km過ぎたあたりでようやく点灯。

ガソリンタンクは12L、タンクアップキットを装着しているためランプが付くのが多少早いらしい!?

取りあえず休憩がてらスタンドへ。

143.8km走って7.82Lの給油=1Lあたり18.38km走行

おお!?燃費良い!!ってか7.82Lしか減ってないならまだまだ全然走れるね。

スポーツスターにお乗りの皆さん、ご自身の車両の燃費と比べてどうですか???

ちなみに私のスポーツスターはサブコン取付時は1Lあたり10km(通勤時)~13.5km(ツーリング時)程度しか走りませんでした。

↑これは極端に燃費が悪い例です。何が一番悪いかって言うと恐らく私の走り方でしょうね。。。。

今度、同じような走り方をして燃費を計りましょう。

ちなみに私のスポーツスターがドノーマルだった時は1Lあたり17km程度だったそうです。

と、言う事はドノーマルより燃費は良くなってる!?

走り方によっても差が出ますので、一概には言えませんが、インジェクションチューニングをしても燃費はほぼ変わらない又は多少良くなる。

まあ、ハーレーのチューニングはマックスパワーを求めるようなものではなく、あくまでもエンジンコンディションを整えるものなので、

燃費がガタ落ちしないのは当たり前ですね。

1回目の給油を終え、ココでチューニングマップを入れ替えて違うフィーリングもテストします。

ココで入れ替えたのは燃費を良くするマップ。

走りはじめ~中間~次の給油まで特に走行フィーリングに差は感じられなかった。

恐らく、今回入れ替えた2つのマップには大幅な差は無く、チューニング前からの差が激しすぎた為違いを感じ取れなかったのだと思う。

事にする。。。。。決して私が鈍いわけではない・・・・・はず。。。。。うう、自信ない(笑)

でも、走行フィーリングが変わらず、燃費が向上するというのは一番良い事だ!!

石廊崎でトイレ休憩。やっと半分です。


取りあえずパチリ。

そんなこんなで走って2回目の給油133.0km走って6.98Lの給油=1Lあたり19.05km

誤差範囲なのか!?同じ道を走ったわけでもないが、数字を見れば確実に燃費は良くなってる!!

燃費向上マップも上出来、上出来!!

2回目の給油を終えて、最初のマップに戻し、最後の高速走行テストに。

東名高速で○km/hで巡航。※○の部分は危なくない程度の速度、数字は想像にお任せします(笑)

スポーツスターで巡航時5速3,500回転位でした。

途中+20km/h位の走行もしたがその時で4,000回転位。

最後の給油は102.9km走って5.55Lの給油=1Lあたり18.54km

高速で少し多めに回しても、この距離走れるって事は、もう少し静かに走ったら20km超えるかも???

流石に無理か・・・・(笑)

こんな感じで冬の突発ツーリングは終わりました。

途中でログを取りながら走ったので、解析をしてみると、以前の走りと全然違う事が分かる。

アクセル開度も少なくなっているにも関わらずしっかりと走れているので、こりゃ燃費もいいわ。

インジェクションチューニング=エンジンコンディションを整える⇒走行フィーリング良好・燃費向上

インジェクションチューニングが気になる方、質問・疑問などは何なりとパインバレーにご相談ください。

ツーリング行っても疲れが半分くらいな気がするが、気のせいではないでしょう!?

ツアーマスター電熱ジャケットウォーム&セーフ電熱グローブのお陰もあるかな。

それでは最後に、

ツーリングの楽しみって言ったらなんといっても”食事”

昼食は社長おススメのお店「錦」で名物のアジのタタキ丼をいただきました。


夜は三島で2段うな重を・・・・と言って三島に向かいましたが途中で定休日であることに気が付く。。。。

うなぎを諦め道沿いにあった”しゃぶしゃぶ”で肉をお腹一杯いただきます。

※ごはん3杯とお肉2○皿を食べたのは皆に内緒です(笑)

私自身もチューニングして燃費を良くできないものか。。。。。無理ですな。。。

本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

パインバレー/マフラー
↑↑↑パインバレーのネットショップへ↑↑↑

↓↓↓東日本大震災復興応援プロジェクトへのご支援心よりお待ちしております。↓↓↓ 

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。