ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

スポーツスターのユーザー車検へGo!!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
本日は”傘の日” この日に「入梅」になることが多いから!
明後日からは広い範囲でお天気がくずれる模様です。。。やだなぁ。。。
↑↑↑バナポチお願いします。↑↑↑

 
  
 

 
 
どーも、アッキーです。

本日は会社のスポーツスターのユーザー車検を受けに行ってきました。

検査予約は一週間前から出来るので、5日程前に済ませておきました。

前日までに用意したもの↓

これに首掛け紐を付けたバインダーがあるととても便利です。

バインダーが無いと書類を口でくわえることになりますので、要注意w!!
 
 
 

初めてなので”ドキドキ”しながら手順をひとつずつ進めていきます。

 
陸運局に着き先ずは書類を購入します。

重量税納付書・継続検査申請書・自動車検査票の三枚を渡され「はい、20円です。」

 
次に印紙・証紙を買います。
・自動車重量税印紙4,400円
・自動車検査登録印紙400円
・自動車審査証紙1,300円

建物を出て、隣にある代書屋?で自賠責に加入します。

そして、少し離れた建物へ移動をして、[記入例]を見ながら書類に必要事項を記入していきます。

書類を渡すとチェックをしてくれて、「じゃあ検査コース1番と0番の間に二輪コースがあるから、そこに行って。」と言われました。

 
 
バイクに乗りコースに並びます。

時間があると思い写真を”パチリ”。

 
 

すると、検査官が近寄ってきて「写真撮んないで!!個人情報うんたらかんたら、、、どうしても撮りたいなら許可取ってきて。」との事、マスクをつけて早口なので、すべては聞き取れませんでしたが、怒られてしまいました。。。すみませんでした。
 
 

順番が来ると、検査官がぐるりと舐め回すようにバイクを見ていきます。

チェック項目が沢山あるので、まともに全部見てたら大変そうです!!

ウインカーやライトのHi・Lowなども点くかチェック。

 
 
そして「じゃあ進んで!」との事。。。

 
 
しまった、作業服(つなぎ)を着てたもんだから業者と思われたか!?

 
私:「す、すみません初めてなんですけど、、、どうすれば、、、」

「え、初めて?じゃあちょっと待って。」と言い無線でなにやら話してます。

「とりあえず、アソコに前輪乗せて待ってて。」
 
 
 

所定の場所へ前輪を乗せると後ろから違う検査官が現れて、丁寧に手順を教えてくれます。
 

電光掲示板に手順は出てくるものの、わけも分からず言われるがままに、、、

前後ブレーキOK・スピードメーター計OK・光軸OKとドンドン進みます。

そして問題のガス検、コレもOK。
 
 

「じゃあ、バイク外に出して窓口に書類出して」との事

 
 
窓口で書類を渡すと数台のカメラの映像をチェックしている方が、映像チェックをしながら書類もチェックしてハンコを”ポン”そして書類を返してくれるのですが、一連の間何もしゃべらず。。。

 
 
後はバイクを駐車スペースに止めて交付窓口に書類を提出すると待つこと5分で、「ダビッドソン松谷さん」と聞こえた
 
 
 

「???、もしやw!?」と思って見に行くと置いてありました。

書類を受け取り記載事項をチェックしたら終了!!

 
 
 
 
 
あれ?

騒音検査は?

”純正”マフラーだから測らずOKって事ですかね!?

検査官にも寄るんでしょうけど、ノーマルが着いてれば測る必要は無いですもんね!?

 
”純正”マフラーを装着して行って良かった!!

 
と、難なくユーザー車検が終わったのでした。
 
 

本日はV&Hビッグラディウスを取り付け予約のお客様がいらっしゃいました!!

カッコ良かったです!!

画像の紹介はまた後日と言うことで、今日はココまで

 
 

皆様楽しいハーレーライフをノシ

皆様ハーレーブログ全体を盛り上げていきましょう!!
バイクカテゴリ上位をハーレーブログで埋め尽くす日が来るか!?
↓↓↓↓↓あなたのバナポチにかかってますょ!!!よろしくで~す。

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。