INJECTION TUNING

インジェクションチューニング

 > インジェクションチューニング > チューニングルームと設備

  • お友達紹介キャンペーン
  • チューニング + デバイス込みでこの価格!
  • 2017ツーリング用マフラー勢ぞろい!
  • 求人
ハーレーが生まれ変わる最新の設備

PPL-DYNO ROOM

オーダーメイドのハーレーを実現するシャーシダイナモルーム「PPL」

最新型のシャーシダイナモ「Dynojet 250i」

最新型のシャーシダイナモ「Dynojet 250i」

このマシン上では実走行の状況が再現できます。
エンジン回転数、アクセル開度、速度ごとの馬力・トルク、また排気ガスの濃度や空燃比のデータを取得できるので、パワーチェックだけでなく、燃料噴射パターンや点火タイミング等を調整する「インジェクションチューニング」で真価を発揮します。

最新型のシャーシダイナモ「Dynojet 250i」

この「Dynojet 250i」(リターダー付)は、アメリカラスベガスで活躍中のヒロ小磯さんも愛用しているインジェクションチューニングに最も適した、新型のシャーシダイナモです。
またリターダーという装置でローラーに負荷をかけ、実際に路面を走るときと同様、様々な路面の状態を作り出し、ピンポイントでインジェクションのセッティングが行えます。

パインバレーブランドはここ「PPL」から生まれる

パインバレーブランドはここ「PPL」から生まれる

パインバレーのシャーシダイナモルームは「PPL(Pinevalley Performance Laboratory)」と呼ばれ、チューニングの実務だけにとどまらず、新製品の開発やテストも行われています。
他社にはない「パインバレーブランド」は常にここから生まれます。

最新の防音・空調設備で快適な作業空間を実現

最新の防音・空調設備で快適な作業空間を実現

インジェクションチューニングをお客様参加のもと行えるよう、最新の設備を導入し快適な環境を実現しました。
シャシダイルーム内の音を大幅に低減する防音設備、シャシダイ稼働後すぐに扉を開けられる排気装置。
お客様とのコミュニケーションはパインバレーの大切なポリシーの一つです。

RELATED NEWS & BLOG

関連ニュース一覧はこちら

PAGE TOP