ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

ファットボーイロー(FLSTFB)を考える。


ファットボーイ・ロー/スクリーミンカスタム 

どうも、アッキーです。

本日はFLSTFB・ファットボーイローのお話。

 
なぜ今更ファットボーイローなのか!?

 
深い意味は全くございません(笑)

 
強いて言えば「2010年式はちょっと可哀想だなぁ」って思ったので

ハーレーでは良くある話ですが、Newラインナップされたはイイが翌年に仕様変更があり1年間だけ発売された特別仕様(?)になってしまうコトがあります。

 
48パンなんかはレアな扱いをされますし、06FLHXなんかもキャブ仕様のストグラは1年だけってコトで希少視されてます。

で、今回のファットボーイローは。。。

 
2011年からはABSを装備!!とかハンドルスイッチの変更とか!!

ようはソフテイルモデルが新しくなってしまったってコトです。

 
んなわけで、逆に2010年だけ特別仕様となってしまった訳です。

 
まあ、そんだけの話です!!

 
それはさて置き実のところファットボーイローは発売当初から気になってはいたんですよ!!

 
去年の今頃は一目見ようと何店舗もディラーを回りました。

 
初めて見れたのは10月入ってからでしたけどね。

 
またがってみた時の感想ですが、

低い!!これイイ!!

 
が、ちょっとハンドル遠いかも!?

 
このスタイルは嫌いじゃないけど、ファットボーイのイメージとはちょっと違った。

 
まあ、この辺は好みですね。

 
女性や身長の低い方にとって足つき的にはイイかも知れませんが、ハンドルがちょっと遠いのでは!?

 
ファットボーイファットボーイローを画像で比較↓

  

 
反対側のいい画像が無かったのでコレだけ。

 
ファットボーイローのブラック&サテンクロームの使い方が渋い。

 
サイレンサーもサテンクロームなんですよね。

コレがまた北米マフラー屋の悩みの種でもあります。

 
だってファットボーイ自体が専用設計マフラーなのに、さらにファットボーイローまで専用設計(サテンクローム)となると仕入れるのが大変!!

 
しかも、最初のうちはアメリカ中探し回らせても全然出回らない始末。。。

 
まあ探し続けた甲斐もあり、今ではしっかりと在庫が出来るまでになりました。

 
北米マフラーは↓コチラから購入できます。

中古・ランク5■ハーレー北米マフラー ファットボーイ・ロー

中古・ランク4■ハーレー北米マフラー ファットボーイ・ロー

中古・ランク3■ハーレー北米マフラー ファットボーイ・ロー

ちなみに、ファットボーイサテンクローム北米マフラーを取り付けることも出来ますし反対にファットボーイローにクロームメッキの北米マフラーを取り付けることも出来ます。

 
ご注意!! ファットボーイのようなショットガンマフラーの交換はちょっと難アリです!! 

 
マフラーの真裏に取り付けボルトがあるため通常のレンチなどでは回せません。

 
狭いのでソケット工具も使いづらいです。 

当社では工具専門店とディスカッションをしてマフラー交換に適した一番良い工具を選定。

 
そしてショットガンタイプのマフラー交換がしやすい専用工具をご用意いたしましたのでご一緒にどうぞ!!

 
9/16ソケット(差込角 3/8)、3/8首振りギアレンチ

 
しかし、ファットボーイローは専用パーツが盛りだくさんなんでコストがかかってますよね!?

 
それなりの価格にはなってますが、レギュラーラインナップとして存続できるのでしょうか?

ナイトトレインが無くなった今となってはソフテイルのブラック部門を背負って起つ存在だし。(笑)

 
FXとFLじゃ層が違う気がしますが。。。

 
と、こんなコトを考えながら日々暮らしています(笑)

 
今回はその考え事を書き出してみました。

では、この辺でお終い。

 
皆さま楽しいハーレーライフをノシ

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。