HD x SUZUKI

HD × SUZUKI

 > HD × SUZUKI > FP3で電子スロットル特有の嫌なもたつきを解消する(※電子スロットル車限定)

  • お友達紹介キャンペーン
  • チューニング + デバイス込みでこの価格!
  • 2017ツーリング用マフラー勢ぞろい!
  • 求人

2017.07.15DYNO Tuned by P.P.L

FP3で電子スロットル特有の嫌なもたつきを解消する(※電子スロットル車限定)

2009年頃から採用し始められた電子スロットル。


ワイヤー式の強制開閉式のスロットルと違い、その名の通り「スロットルブレードの開閉をプログラムによって制御しますよ」と言う事です。


↓真ん中の金色の円盤状の物、これがスロットルブレード。
DSCF4643


ワイヤー式はココをワイヤーで、電子スロットル式はココをプログラムによって開閉します。


↓プログラムの一部
DBW


↓グラフで表すとこんな感じ
DBW2


簡単に言うと、「スロットル全開にしてもすぐにはブレードを全開にしませんよ」と言う事です。


感覚的に言うと、ガバっと開けてもプログラムによりじわっと加速していく感じです。


電子スロットル車が初ハーレーの方はもともとこう言う仕様なので気にならない方が多いですが、ワイヤー式のハーレーから電子スロットル車に乗り換えられた方は、「もたつく!加速が悪い!」などと感じる事が多いみたいですね。


実はこのもたつき、FP3で解消できます。
FP3でワイヤー式と同じ様にスロットルを開けたらすぐにブレードが開く様に設定変更が可能です。


まあ、そもそもプログラムで動いている訳ですから当然の話なんですけど(笑)


変更するにはまず
IMG_0037
【空気と燃料】をタップし・・・


IMG_0038
一番上段【Throttle Progressivity】をタップ。
すると・・・
IMG_0039
↑このような画面が現れます。通常はスタンダードLevel1になっていると思います。
これを・・・


IMG_0040
スタンダードプラスLevel 2


IMG_0041
適度Level3


IMG_0042
アグレッシブLevel 4


IMG_0043
Race 1:1 Level 5


と、Levelを高い方向に持って行くほどスロットルのレスポンスは高くなります。
後は保存して車両にフラッシュするだけで完了です。
車両にフラッシュ後、走行していただければ違いが体感できる位スロットルのレスポンスは変わっているはずです。


ただし、Levelを【Race 1:1 Level 5】に110キュービックインチ・CVOなどのハイパワーのバイクに設定をすると、乗りにくさが表れてくる場合もありますので低いレベルから少しづつ試して適度なスロットルレスポンスでお楽しみ下さい。





↓画像のどこかをクリックすると良いことが・・・☆

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

他の記事を読む?

FP3の購入はこちらからどうぞ。

PAGE TOP