ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
新商品ブログ

新商品情報【BUNG KING フレームスライダー】転倒時の車体保護に特化したこだわりパーツ

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
画像をクリックしてから記事を読んでください^^

最近ジワジワとブランド力を上げてきている【BUNG KING】バングキング?バンキン?どちらでしょう!?英語読みだと「バンキン」と聞こえますね。まあアメリカのメーカーなので日本名に決まりはありません。好きな方を使いましょう💦

特にダイナのクラブスタイルカスタムのパーツが多いメーカーですが「痒い所に手が届く」的なメーカーで、大手のメーカーが作っていないようなパーツも多く製造しています。

今回ご紹介するのもまさに「痒い所に手が届く」パーツ。

「フレームスライダー」

ハーレー専用に開発された、転倒時に車体側面を保護するためのフレームスライダーです。
強度があり、転倒時に跳ね返らないよう滑りやすい素材を使用しています。

エンジンガードと何が違うの?!と思う方もいるかと思います。

どこが違うかというと、まずシルエット。エンジンガードほど目立たずにしっかりと車体をガードできるのがフレームスライダー。

機能面ではフレームスライダーはその名の通り「スライダー」つまり「滑る」のが目的。転倒した場合に接地面の摩擦抵抗が高いと車体が回転してしまい大きなダメージにつながることがありますが、フレームスライダーは車体を滑らせることでダメージを軽減できます。転倒~滑走してしまっても車体の損傷を抑えられるので修理費も安く済む確率が高いです。

また、転倒したとしても自走できる可能性も高くなります。

それほど目立たずに車体をガードできるフレームスライダー、次のカスタム候補に入れてみてはいかがですか?

装着イメージはこんな感じ。

ではBUNG KINGのフレームスライダーをご紹介します。

車種の適合、長さ、形状によってこんなに種類があります💦

こちらの商品ページに各商品の詳しい説明があるのでぜひじっくりと見てください。

現在、約1か月でアメリカのBUNG KING社からお取り寄せが可能です。

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。