ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
フタミブログ

アドサウンド深掘り解説【⑤マイクで出来る事】

#addSound
#アドサウンド
#インカム
#ヘルメットスピーカー

こんにちは!
ネットショップ&アドサウンド広報担当のフタミです(^^)

応援の1クリックお願いします♪

話題のヘルメットスピーカー「アドサウンド」

アドサウンド■【抜群の操作性&良質サウンド】次世代ヘルメットスピーカー addSound

販売価格 ¥29,700円(税込) ※2021年8月現在
〜現在10月初旬の入荷予約受付中!〜

現在フタミブログでは
アドサウンドの機能5点を、それぞれ深掘り解説しています。

①簡単に脱着できる
②自動音量調整
③骨伝導技術
④タップ機能
⑤マイクで出来る事

今回はラスト!

⑤マイクで出来る事

を解説します!

※前回の「④タップ機能」ブログはこちら

本題

前回のブログ「タップ機能」でご紹介させて頂きましたが。

アドサウンドは1回ヘルメットをタップすると、音楽の再生・停止ができます。

2回連続でタップすると、
SiriやGoogleアシスタントといったスマートフォンの音声コントロールを起動する事ができます。

運転中に目線をズラさずに音声コントロールできるのは便利ですね♪

では、実際にどの様な操作が出来るのでしょうか?

私フタミはiphoneなので、Siriでの具体例を紹介させて頂きます!

※音声コントロールの利用にはオプションの専用マイクが必要です。

音声コントロール・具体例

  • 音量を上げて
  • 音量を下げて
  • spotifyで音楽かけて
  • 再生
  • 次の曲
  • LINEで〇〇にメッセージ
  • 〇〇さんに電話をかけて
  • 電話に出て
  • 位置情報サービスON
  • 地図を拡大して
  • 地図を縮小して
  • 近くのガソリンスタンドは?
  • 近くのコンビニは?
  • 今何時?
  • 今何度?
  • 今日の天気は?

解説

具体例で紹介した通り、音声コントロールには

「スマホ全般のコントロール」なのか

「アプリ独自のコントロール」なのか

という違いが有ります。

スマホの全般的なコントロールはこちらです。
・音量を上げて
・音量を下げて
・位置情報ON
・今何時?

「音量を上げて」と指示すればこんな画面になります。

アプリ独自のコントロールは以下の通りです。

【音楽アプリ:sportify】
・spotifyで音楽かけて
・再生
・次の曲

「spotifyで音楽かけて」と指示すればこちらの画面。

【通話アプリ】
・〇〇さんに電話をかけて
・電話に出て

【LINE】
・LINEで〇〇にメッセージ
・電話に出て

【地図アプリ】
・地図を拡大して
・地図を縮小して
・近くのガソリンスタンドは?
・近くのコンビニは?

【天気アプリ】
・今何度?
・今日の天気は?

ちなみにですが、

私フタミがに1番使っているのが妻との連絡で、こんな感じです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヘルメットを2回タップ

フタミ:LINEでえみにメッセージ

Siri:内容はどうしますか?

フタミ:今から30分後に帰ります

Siri:LINEでのえみへのメッセージは、次の通りです「今から30分後に帰ります」送信してもよろしいですか?

フタミ:はい

Siri:送信しました

画面はこんな感じです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これまで6ヶ月程アドサウンドを使っていますが、個人的に

バイクで走りながらLINEメッセージを送信できるのが一番便利です!

ツーリングで使うより、バイク通勤で毎日使っているからですね(^^)

次に使っているのが、着信の受話です。

spotifyとか音楽アプリで音楽を聴きながら、

地図アプリでナビをしながら、

着信があるとこの様な表示と着信音が流れます。

この状態でヘルメットを2回タップ

フタミ:電話に出て

通話開始

これまた便利ですよね〜

バイクで走りながら自分から電話する事ってなかなか無いので、通話に関しては受話が多くなると思います。

「帰りにお米買ってほしい!」とか(笑)

「駅に迎えに来てほしい」とか

バイクで走っている時に通話できれば、

走りながら行き先を変更できるので便利です♪

まだ利用していないですが、
着信メッセージの読み上げ機能も利用できそうですね!

音声コントロールの準備

実際に音声コントロールを行う場合は、事前にスマートフォンでテストをお願いします。

と言うのも、テストせず走りながら

「あれ、できない?」

「いや、そうじゃない」

とか考えてしまうと、走行に集中できないので危険です💦

音声コントロール自体はアドサウンドと接続しなくてもテストできるので、スマホ1つで動作チェックできますよ♪

「Hey Siri」が2回タップ

に置き換わる以外は同じです!

Siri自体の設定や、ショートカット設定、
アプリごとの言葉のカスタマイズ等、色々テストしてみましょう♪

Siriそのもののや、アプリ自体のアップデートにも注目です!

あと、話し方ですが
スマホが音声を正しく認識しやすい様に、言葉ごとに区切るのがコツです!

「らいんで〇〇にめっせーじ」

と言葉をずっと繋げて話すのではなく、

「らいんで・〇〇に・メッセージ」

と、区切って話す感じですね♪

いかがでしょうか?

音声コントロールを利用する状況は、車で通勤している人と近い状況なので、「車・音声コントロール」で検索してみて、出来る事を調査してみるのも楽しいですよ♪

iphoneのiOS、Androidのによって特徴も少し異なるかもしれませんね。

継続的にアップデートされ、これからどんどん便利になる音声コントロール

次世代ヘルメットスピーカーとしてアドサウンドを使い倒しましょう♪

全5回に渡って、アドサウンドの深掘りブログを掲載させて頂きました。

これまでのブログ記事はこちらです。

①簡単に脱着できる

②自動音量調整

③骨伝導技術

④タップ機能

ご覧いただきありがとうございました〜

ではまた!

ブログ村・参加中♪

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 88_31.gif

商品ページはこちら
↓↓↓↓↓

アドサウンド■【抜群の操作性&良質サウンド】次世代ヘルメットスピーカー addSound

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。