ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
フタミブログ

フタミブログ■【アドサウンド・レビュー】SHOEIの最新フルフェイスヘルメットZ-8でアドサウンドを使ってみた!

#addSound
#アドサウンド
#インカム
#ヘルメットスピーカー

こんにちは!
パインバレーのフタミです

お時間があれば、こちら1クリックお願いします♪


バイクに乗りながら音楽を楽しめる次世代ヘルメットスピーカー

addSound アドサウンド

4月中旬に初回予約分のデリバリーが完了し、
ユーザーの皆様から続々と高評価をいただいています!

※ユーザーレビューのまとめ記事はこちら

アドサウンドの良さが広まり始めて、フタミは内心すごく嬉しいです(^^)

本題

そんなアドサウンドですが、
ヘルメットの種類によって、音質や聴こえ方が変わるので、

1番、聴きやすいヘルメットって何だろう?

と、考えてみました。

実際に約2ヶ月程、色々なヘルメットで検証してきましたが、

風切り音が少ないヘルメットが聴きやすい!

という事で、

風切り音が少なく、静音性が高いと評判の
SHOEIの最新フルフェイスヘルメット「Z-8」で検証しました!

※どうしても検証したかったので、自腹で買いました(笑)

使ってみた感想

SHOEIのZ-8、遮音性が高くて静か!

遮音性のおかげで、アドサウンドで聴く音楽は
細かい音までハッキリ聴こえる!

とは言っても、外の音はちゃんと聞こえるので安全ですね。

さすがに風切り音がまったく無いわけではありませんが、
0〜60km/hのスピードだと、風切り音はほとんど感じません。

60km/h以上のスピードでは
新幹線に乗っているような低い「ゴォォォォォ…」といった穏やかな風の音が聞こえてくる程度。

相性良し!
アドサウンドの音楽を純粋に楽しめます!

音質について

ヘルメットの構造によって傾向が分かれますが

  • 全体的に音がクリアで、エッジの効いた音質
  • ホールで聴いている様な柔らかい音質

どちらかと言えば、

ホールで聴いている様な柔らかい音質

といった傾向でした。

シェルの素材や厚み、インナー衝撃吸収材の音響特性が影響している様ですね。

個人的にオススメの音楽は、アコースティックギターや、クラシック、歌謡曲といった音楽のジャンルです♪

アドサウンドの取り付け箇所

SHOEIのZ-8は背面が立体的な構造をしているので、
取付箇所は後頭部のこのエリア1択です。

立体部分の首元側は、えぐれる様に湾曲しているので
ベースプレートがちゃんと密着しません。


アドサウンドを取り付けた状態は、
シェルの丸みとマッチしているので違和感が有りませんでした。

マットブラックだからか、アドサウンド馴染みすぎですね(笑)

総合評価

静音性の高いSHOEIのZ-8

次世代のヘルメットスピーカー”アドサウンド”

音楽を純粋に楽しめる、最強の組み合わせでした!

いかがでしたでしょうか?
ヘルメットによって、音質や聴こえ方が変わるので
ヘルメットごとに、相性の良い音楽を見つけるのも楽しいですね(^^)

アドサウンドで今シーズンのバイクライフを思いっきり楽しんでください!

ではまた!

商品ページはこちら

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。