ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
フタミブログ

フタミブログ■これイイかも。【次世代のヘルメットスピーカー】”addSound”(アドサウンド)

#addSound
#アドサウンド
#インカム
#ヘルメットスピーカー

※パインバレーはアドサウンドの正規代理店です。
ネットショップに掲載している予約分】はお客様に確実にお届けできます。
4月中旬のお届け予定で、現在予約受付中ですので、是非ご検討ください。
また、パインバレーでご購入のお客様には、取付方法やBluetoothの接続方法等をサポートさせて頂きます。

こんにちは!
パインバレーのフタミです

ヘルメットスピーカー
良い商品見つけましたよ!

日本メーカーの「株式会社あおごち」さんが設計開発。
音質や使い易さにとことんこだわった、次世代のヘルメットスピーカーアドサウンドのご紹介です。

お客様の試聴用に用意したアドサウンドを、数週間使用しましたが良いんですよ。コレが。
別のスタッフも使ってみて、即買いって言っていたので本物ではないでしょうか。

イッシーが動画でアドサウンドの良さをわかり易く解説しているのでご覧ください!

※イッシー動画はこちら

まずは、バイク通勤で片道40分、2週間ほど使用してみた感想をお伝えします!

フタミが感じたアドサウンドのメリット

その1 低音から高音までクリアに再現できる音質

その2 走行時にボリュームを調整しなくてもいい自動音量調整機能

その3 音楽を止めたいとき、再開したいときに便利なタップ機能

その4 走行時に踏切、サイレンなど周りの音が聞こえる

その5 パチンと脱着可能な本体で充電簡単


てんこ盛りの斬新な機能を堪能できました。合格です!


本体価格は、ブラック/ホワイト共に29,700円(税込)
※専用プレート1セット付
※ブラックは艶消しマットになります。

オプションの専用プレート(ブラック/ホワイト)2,200円(税込)
※2つ目のヘルメットに使いたい場合のパーツです。

プラス、専用マイクで使い易さをバージョンアップ。
専用マイク5,500円(税込)

マイクは、本体に繋ぐとSiriやGoogleアシスタントを利用できます。
走行中に携帯を取り出さなくても、「Hey!Siri ○○を案内して」や、お気に入りの音楽を検索したり電話も可能。
更に、ツーリングで、複数の人がアドサウンドを使用していれば、
LINEグループチャットで、距離に関係なく無制限で通話できちゃったりします。

フタミのフカボリ

パインバレーはヘルメットを販売しているので、色々な角度でテストしてみました。

1)どんなヘルメットのタイプ(形状)が良いか。

半ヘルは×
風切り音全開で、良い音を聞き取ることはほぼ不可能。

ジェットヘルは〇
風切り音が入るが速度80キロまでOK。それ以上は△

フルフェイス◎
風切り音に邪魔されず速度80キロまでOK。それ以上では風切り音が入るが聞こえます。

雑音となる風切り音は、チークパットから巻き上げる風が入り込むことが原因です
マフラーやバンダナで風が入ってこない工夫をするといいですよ。

2)パインバレー取り扱いのメーカーで何が良いかをチェック。
◎ブリット、シンプソン


〇ブルーザー、マックホール

チープなヘルメットは音質は良くありません。
内装スポンジがしっかり詰め込まれていて、帽体が重厚なヘルメットの方が、音質は良くなります。
私のイチオシは、ベルヘルメット「ブリット」とアドサウンドの組み合わせですね。
日本のメーカー、アライ、ショウエイなどもGOODです。

余談ですが、本体の取付位置によって音が変わってくるので十分に注意しましょう。
取り付けの際は、音楽を鳴らしてヘルメットにあてながらポジションを決めるのがベストです。

買う前に試したい人は店頭にて、ご自身のヘルメットでお試し可能です!
予約ご来店の際は、「アドサウンドを試してみたい」と、お気軽にお声がけくださいね。

ではまた!

※アドサウンドの商品ページはこちらからどうぞ

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。