vhtitlebanner

独特のスタイルとサウンドでファンを魅了し続ける「バンス&ハインズ」製マフラー。
長年にわたってハーレーライダーの支持を集めているのには理由があります。
バンス&ハインズマフラーの魅力を「バンスの事なら俺に任せとけ!」と豪語するアッキー店長がご案内します。

アッキー店長のバンス&ハインズ完全ガイドメニュー

pglink01 pglink01

pglink03 pglink04

バンス&ハインズのマフラーって、どう?

VANCE & HINES(バンス&ハインズ)は設立以来、各種レースでの勝利と、提供出来る最高性能、最高品質の製品を提供するため、今までのバイクパーツの概念に囚われず、優れたパフォーマンス、クオリティー、スタイル、価格のどの要素も全て満たす製品を開発し続け、常に革新を求めて品質とパフォーマンスを追求し続けているメーカーです。
バンス&ハインズは様々なスタイルのマフラーをラインナップしています。
独立フルエキ・2-1フルエキ・スリップオン等、そして色もクロームとブラックから選ぶ事ができるので、お好みのスタイルで楽しめます。
サウンドはマフラーのタイプによって異なりますが一貫して言えるのは”ド迫力のアメリカンサウンド”である事です。
例えばハーレー用カスタムマフラーの中では音量が控えめとされる北米マフラーは100デシベル前後の”ジェントルサウンド”なのに対して、バンス&ハインズのマフラーは最大で125デシベル程となり”爆音マフラー”と言われる事も少なくありません。
「他のマフラーでは物足りない」という方、ぜひド迫力の「アメリカンサウンド」をお楽しみください。
マフラー選びに迷ったらお気軽にお問い合わせください。

usimage
2015年、バンス&ハインズ本社を訪問。広大な施設の中で製造現場を見学したり技術スタッフと打ち合わせをしてきました。
商品説明や動画では分かりにくい部分もあるかと思います。お気軽に私までご相談ください。

バンス&ハインズのサウンドとは

パインバレーでは、お客様から最も多くいただくご質問「このマフラーってどんな音?」にお応えするために、多数のサウンド動画をご用意しています。
モデル別サウンド動画をじっくりご覧ください。

sound01  sound02

sound03  sound04

sound05  sound06

燃調が必須って聞いたけど、どうすればいい?

近年では環境問題の観点から”排ガス”に関する規制が厳しくなっています。
アメリカよりも日本は厳しい規制がありハーレーを日本で販売する為には燃調をギリギリまで薄い状態にしなくては許可が下りません。
もともとデチューンをされているハーレーに対して、ハイパフォーマンスな(排気効率の高い)社外マフラーを装着すると、更に燃調は薄い状態になりエンジンへの負担はかなりのものとなります。
具体的にはアフターファイヤー頻発やオーバーヒートなどの症状が発生したり、トルク不足やノッキングなど乗り味にも影響します。
よってバンス&ハインズのマフラーを装着した場合には燃調(インジェクションチューニング)は必須とお考えください。

弊社ではこの燃調を行う3つのサービスをご提供しています。
・インジェクションチューニング(総額109800円~)
・バンス&ハインズFP3(49800円)
・エンリッチメントディバイス(17500円~)
ひと言でいうと燃調は価格に対して効果は比例します。
求める効果・価格などじっくりと検討して決めてください。「こうしたいんだけど、どれがいい?」など、ご相談も承っておりますのでお気軽にどうぞ。
下の画像をクリックすると詳しい商品説明がご覧いただけます。

pplfp3telephone

パインバレーはココが違う!

・即納可能なマフラーを多数取り揃えています。
・サウンド動画を多数ご用意しています。
・納期を可能な限り明確に表記しています(即納・約5日間・2~3週間)
・フリーダイヤルで相談してから検討できます。
・ご来店いただければお取り付けいたします(別途工賃がかかります)

アッキー店長イチオシ。モデル別おすすめマフラー!

パインバレーでは多くのバンス&ハインズ製マフラーを販売しております。
また店舗では取り付けも行っているので、数多くのマフラーのサウンドを身体で覚えています。
これまでの経験から、モデルごとにおススメのマフラーをご紹介します。

osusume01  osusume02

osusume03  osusume04

osusume05  osusume06

友だち追加数

copyright © 2009-2017 yokohama pine valley All Rights Reserved