バージンハーレー(VirginHarley.com)からお越しの方へ

ダイナ 北米マフラーの在庫を見る
ソフテイル 北米マフラーの在庫を見る
ツーリング 北米マフラーの在庫を見る
スポーツスター 北米マフラーの在庫を見る

.

北米マフラーとは?

アメリカ、カナダの北米仕様の純正マフラーのことで、アメリカのバイクといえば「ハーレー」ということから、ハーレーの北米仕様純正マフラーのことを「北米マフラー」と呼んでいます。

憧れのハーレーのオーナーになったものの、ハーレー独特の排気音や、パワー感に物足りなさを感じる方も多いのではないでしょうか?

日本純正のマフラーは、排気口径を小さく絞り、排気の抜けを悪くすることによって厳しい排ガス、音量規制に対応しています。

「北米マフラー」を装着すると、アイドリング音が力強くなり、気持ち良く吹け上がるようになり、ノーマルのスタイリングを維持したまま、ハーレー本来の乗り味とサウンドをお楽しみいただけるようになります。

「北米マフラー」を装着するだけでアメリカ仕様のパワー&トルクアップと燃費の向上が図れます。
.

性能比較グラフ

●北米マフラーは、ハーレーの本来のパワー&トルクが引き出せる、バランスの取れたマフラーです。

グラフは車両フォーティーエイトで、北米仕様マフラーと、日本仕様マフラーの性能をシャーシダイナモで計測したものです。

パワー&トルク共に北米マフラーが日本仕様マフラーを大きく上回っていますが、特に回転数2,000rpm~3,500rpmの実用域でのトルクが高いことが分かります。

ハーレーはレッドゾーンまで回す高回型のバイクではなく、低中速域でのトルクで楽しむバイクです。加速時や登坂時、車を引っ張る基本的な力が強くなれば、シフトチェンジが少なくなり、ラフなアクセルワークで走行できるので乗り易さが増します。

理論的にはちょうど美味しい回転域のトルクがアップされれば、ノッキングが減少し、エンジンにストレスを与えません。出だしにおける加速が良くなり、アクセルの開度が少なく済むので、燃費が良くなる傾向になります。

※今回はXLモデルでの測定値ですが、その他のモデルも北米マフラーを装着すれば、同様にパワー&トルクの向上が図れます。

.

友だち追加数

copyright © 2009-2014 yokohama pine valley All Rights Reserved